つつむ 化粧水

「ディセンシアつつむ」はポーラとオルビスのグループが開発したコスメブランドです。
乾燥肌と敏感肌のために開発されたコスメブランドのディセンシアの中でも、
保湿にこだわったラインが「つつむ」です。

 

季節の変わり目にゆらぎやすいデリケートな肌や、乾燥しやすい肌に最適なスキンケアライン。
フェイシャルケアからボディケアまでトータルでケアできます。
まさにうるおいでつつむようなスキンケアが可能になります。

 

 

【ディセンシアつつむの特長】

 

■特許技術でバリア機能を高める

 

ディセンシア独自の技術ヴァイタサイクルヴェールは、外部から刺激を受けて反応する肌を守ります。
角質層の乱れを整え、ターンオーバーを正常化をサポートします。

 

 

■ベントナイトの効果

 

ベントナイトとは、火山灰や溶岩などの鉱物によって構成されているものです。
スキンケアに取り入れることで得られるのは、板状構造で肌に密着することです。
肌に密着してバリアをつくることで、外部刺激をブロックします。
ディセンシアつつむのクリームなどにはベントナイトを主体とした有効成分を配合することで、
繰り返すトラブルを防ぐことができます。

 

■ヒト型ナノセラミド

 

人体にあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミドを使用しています。
細胞間脂質にあるメラノ構造と同じようにすることで、セラミド不足による肌の乱れを整えてくれるんです。
ナノ化されたことによって、隅々にまで届いて保湿効果を高めます。

 

■ディセンシアつつむのお手入れ

 

ディセンシアつつむのフェイシャルケアの基本のステップは「洗う」「満たす」「高める」の3ステップ。

 

ステップ1 洗う

 

ジェントルクレンジングはクリームタイプのリッチな使用感のメイク落としです。

 

ジェントルウォッシュは滑らかな泡で包んで洗いあげることができる固形石鹸です。

 

ジェントルクリームウォッシュは刺激を緩和するマイルドな洗顔クリームです。

 

 

ステップ2 満たす

 

ローションセラムは美容液レベルの保湿成分を含むコクのある化粧液です。

 

 

ステップ3 高める

 

うるおいを閉じ込める保湿クリームは3タイプあります。

 

軽い使用感から濃厚な使用感まで乾燥度合いによって使い分けることができます。

 

 

 

■つつむの口コミ

 

・敏感肌にありがちなことですが、なかなかコスメを安定して使い続けられないんです。
 問題ないなって思っていても、季節が変わるとダメだったりするので。
 つつむは1年以上使い続けていても問題ないので安定して使えています。(29歳)

 

・冬の乾燥で肌荒れを起こす時にディセンシアを使い始めて、そのまま夏まで使いました。
 夏にはベタベタするんじゃないかと思ったけど、夏にも乾燥しているんですね。
 大人ニキビもなくなったし、毛穴の開きも気にならなくなってきました。(36歳)

 

 

 

 

公式サイト http://www.decencia.co.jp/c/c10/