オイル美容 デメリット

オイル美容のデメリットとは

美容上級者に注目されているオイルを使った美容法ですが、どうやってとりいれたら良いのかよく分からないという方や、デメリットってないの?という女性も多いと思いますのでオイル美容のデメリットやその対策について少し解説できればと思います。

 

 

【オイル美容のデメリット】

 

まずあなたがオイルを利用する、もしくは利用してみたいって思う理由ってなんでしょうか?

 

オイル美容のデメリットとは

 


・・
・・・

 

恐らくほとんどの方が肌の乾燥が気になって…と答えるのではないでしょうか?

 

 

確かに乾燥している肌にオイルを与えると心地いい使用感で肌が潤ってる〜〜〜と感じることでしょう。それが間違い!というわけではないのですが、ここからが重要です。オイルの心地よさが快感になって毎日オイルを使ってスキンケアしてしまう。これがオイル美容のデメリットになってしまう可能性がすごく高いんですよね…

 

 

私達の肌には皮脂を作り出す機能が備わっています。年齢とともに(20代後半くらいから)皮脂の分泌量が減ってしまい乾燥を感じるようになりますが皮脂を作り出す機能は働いています。働かせ続けるためには食生活や生活習慣が1番大事なのですが、毎日オイルを使って手っ取り早く肌に潤いを与えてしまうと皮脂を作る機能は働かなくなってしまうのです。

 

 

肌潤ってるから脂出さなくていいんだねって。
これこそがオイル美容の最大のデメリットです!!

 

 

オイルを反対しているのではないですよ。オイルに頼り切ったスキンケアが良くないとお伝えしたいだけなのです。週に1回もしくは2回程度のオイルを使ったスキンケアにしておくのがベストかなと感じます。

 

 

 

 

 

それでも「やっぱり乾燥が気になるっw」って場合はありますよね?特に目元は皮脂腺がすくなく皮膚も薄いので「ウワ〜目元カッサカサですけど〜(苦笑)」って私もよく感じます。

 

 

そんな時に肌に与えるべきものは基本はオイルではなく水分なんです。1番いいのは自分に合った化粧水を与えることなんです。敏感肌の女性は自分に合った化粧水に出会うまでに結構時間費やしていると思いますので、その化粧水にオイルを1〜2滴垂らすだけで十分です。

 

 

あなたは自分の肌がどんな肌か知っていますか?

 

本当の敏感肌の原因が何なのか?って追及したことありますか?

 

 

普段の日常生活していたらなかなかそこまで詳しく知る機会ってないですよね。自分に合った化粧水っていうけど、出会うまでに何十種類の化粧水を試したという話をよく聞きます。実際に私もそうでした。。

 

 

もしディセンシアの化粧水をまだ試したことがないのなら、ぜひ試してみて下さい。敏感肌の女性がディセンシア「サエル」の化粧水を試したらサエルの化粧水以外使えなくなったという声があるほど口コミで評価が高い化粧水です。

 

 

>>ディセンシア「サエル」をもっと詳しく

 

 

 

モニター価格1,480円でしたので気軽に申込めましたし、申し込みも凄く簡単でした。そして何より自分の肌にはこんな特徴があって、その場合にはこういう化粧水を使うのがいいですという答えが見つかったことに目の前が明るくなったというか、スキンケアの迷いが無くなったことにとても嬉しさを感じました^^

 

 

 

自分に合った化粧水+ほんの少しのオイル美容を行えば十分なスキンケアは可能になりますよ♪

 

 

 

どんなオイルを選んだら良いのかわからない

 

美容に取り入れる目的で販売されているオイルであれば、それほど迷うこともありません。ただ、食用のオイルとして利用されるオリーブオイルやグレープシードオイルも美容オイルとして利用できることもあります。

 

例えば、オリーブオイルの名産地では身体の中からキレイになるためにそのままオリーブオイルを飲むこともあります。スキンケアやヘアケアにもオリーブオイルを使用することは古くから行われています。

 

 

油というのは酸化しやすいものがあります。

 

酸化しやすいオイルはこちらで紹介しています

 

酸化しにくいオイルはこちらで紹介しています

 

 

食用の油でも空気に触れてから時間が経過すると酸化が進んでしまい独特のニオイを発することありますよね?これもオイル美容のデメリットになることがあります。

 

 

一般的に化粧品というのは、常温で長期間保存できるように防腐剤や保存料などが使われています。天然オイルはそのような成分が使われていないので当然のことながら保存期間は短くなります。常温でそのまま保存できるものもありますが、使用期限が比較的短いのが美容オイルの特徴です。

 

 

油臭くなるのを防ぐためには、出来る限り短い期間で使い切れるようにすることです。短期間で使おうと大量のオイルを塗ってしまうのは逆効果ですのでまずは酸化しにくいオイルを選ぶのがいいかもしれませんね^^

 

 

オイル特有の使用感はどうなのか

 

 

やはりオイルですから、ヌルヌルすることやベタつきはあります。いくらお肌や髪に良いと知ったとしても、気持ちの悪い使用感はNGでしょう。美容オイルは、正しい使い方をすればこのような不快感はありませんので正しい使い方の知識をつけることが必要になります。しかし、難しいことではないのでそれほどデメリットに感じることもありません。

 

 

まずはいつもの化粧品に美容オイルを足していくことから初めてみましょう。

 

 

 

メリットはこちらのページで紹介しています

 

関連ページ

オイル美容のメリットとは?
オイル美容のメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?
酸化が進みにくいオイル
酸化が進みにくいオイルを紹介しています。メリットやデメリットも公開しています。
酸化が進みやすいオイル
酸化が進みやすいオイルを紹介しています。美容オイルとして利用するのであれば使い方に注意しましょう。
coyoriコヨリ美容液オイル※口コミ・評判
coyori美容液オイルの口コミや評判、使用感などを公開しています。
馬油を使ったスキンケア方法
馬油を美容オイルに用いる方法を紹介しています。馬油を使って行うスキンケアはどのような人に向いていて、どのような効果があるのでしょうか?
美容オイル※人気ランキング
美容オイルの人気ランキングです。
グレープシードオイルの効能や成分
グレープシードオイルの成分や効能を公開しています。グレープシードオイルを美容オイルとして使うにはどのような注意点があるのでしょうか?
アルガンオイル※使い方・オススメ情報
アルガンオイルをどのように使えばよいのか?アルガンオイルのおすすめ商品を交えて紹介しています。
マルラオイルの効能と使い方
マルラオイルの口コミや効果などを紹介しています。
マルラオイル※最安値販売店
マルラオイルを激安で購入できる販売店は楽天?アマゾン?ドラッグストア?
ローズヒップオイル※効能や使い方
ローズヒップオイルの効果の高い使い方を紹介しています。
椿油の肌への効果
口コミでも人気の高い椿油の肌への効果を解説しています。髪の毛や肌への椿油の使い方も調べましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。
美椿※口コミ・最安値情報
美椿の口コミや販売店情報を公開しています。
ソンバーユの使い方
ソンバーユはどのように使うといいのでしょうか?顔・頭皮への使い方を紹介しています。
ソンバーユ※価格はどれくらいなの?
ソンバーユの価格相場について解説しています。
ニキビ肌にオイルは危険じゃないの?
ニキビ肌でもオイル美容はデメリットにならないのでしょうか?
ザクロオイルの効果効能
ザクロオイルの効果効能について詳しく解説しています。
バオバブオイルの効果・効能
バオバブオイルの効果や効能を公開しています。
シアオイルならロクシタン!
ロクシタンのシアオイルの口コミや評判・効能効果を調べました
ホホバオイルで肌を保護する
ホホバオイルの効果や効能を紹介しています。
敏感肌にこそオイルスキンケアがオススメ!
敏感肌の女性にこそオイルを使ったスキンケアが必要です。
マカダミアナッツオイル※効能・効果
マカダミアナッツオイルの効能や効果について詳しく解説しています。
エミューオイルの効果効能!毛穴には効果あるの?
エミューオイルの使い方や効果を解説しています。
アーモンドオイルの効能※美白効果もあります!
アーモンドオイルの効能にはどのようなものがあるのでしょうか?美白効果や肌に与える影響を解説していきます。
トリロジーローズヒップオイルの使い方や最安値情報
トリロジーローズヒップオイルの上手な使い方や販売店情報を公開しています。
ジ・オリーヴオイルF※口コミ・トライアルはこちらから
最高級のオリーブからジ・オリーヴオイルFの口コミや評判を紹介しています。
濃密な美容オイルのラフラリペアオイルエッセンス
ラフラリペアオイルエッセンスの口コミや効果をご紹介しています。
スクワランオイル HABA 使い方
HABAスクワランオイルの使い方や成分を公開しています。HABAスクワランオイルを使用して理想の肌を手に入れるには、どのように使いこなせばいいのでしょうか?
DHCオリーブバージンオイルの口コミ・評判や使い方
オリーブバージンオイルがなぜ人気が高いのか口コミや評価を調べました。ニキビがある場合の使い方や販売店情報も掲載していますよ♪