低分子 コラーゲン サプリ

コラーゲンサプリメントは低分子がおすすめ!

コラーゲンは化粧品で肌に塗っても、本当のコラーゲンの効果を実感するのは難しいといわれています。それはコラーゲンを肌に浸透させることができないから。

 

 

えっ!?ほんとにっ!!??

 

 

 

これは化粧品に配合されているコラーゲンの分子量(サイズ)が高分子で角質層まで届かないことが原因です。化粧品メーカーは、それぞれ研究開発をして分子量を限界まで小さくしようと頑張っていますが今のところは肌から浸透させるまでには至っていません。

 

 

コラーゲンによる保湿の効果はありますが、肌のハリやたるみを解消するコラーゲンの効果は食事やサプリメントで補給しましょう。

 

 

 

低分子コラーゲンは吸収率が早く効果を実感できるまでに時間がかからないのが最大のメリット!
低分子コラーゲンを摂取してハリ・たるみの悩みを素早く解決しちゃいましょう♪

 

 

 

 

■フラコラ 活性ナノコラーゲンつぶ

 

プラセンタやコラーゲンなど、女性の美容をサポートするサプリメントを続々と発信してきたフラコラから
活性ナノコラーゲンつぶというサプリメントが誕生しています。

 

このサプリにはL-ヒドロキシプロリンというコラーゲン特有のアミノ酸を配合しています。
L-ヒドロキシプロリンはコラーゲンとエラスチンという肌のハリと弾力に欠かせない成分だけに含まれるアミノ酸です。

 

L-ヒドロキシプロリンの分子量は10億分の1というナノサイズなんです。
これ以上の消化や分解といった工程が必要ないので、コラーゲンの生成を強力にサポートします。
L-ヒドロキシプロリン100mgで10,000rのコラーゲンに匹敵する、スゴイ成分のサプリです。

 

 

■アスタリフトドリンク ピュアコラーゲン10000

 

写真フィルムメーカーであるフジフィルムから誕生した美容ブランドアスタリフトから、
フジフィルム独自の低分子ピュアコラーゲンを1本に10,000mgも配合したコラーゲンドリンクが登場しています。

 

写真フィルムの原料として50%がコラーゲンを使用していることから、
コラーゲンの研究では化粧品メーカーにも負けていない。
そんな歴史から生まれたコラーゲンドリンクなので、お肌への効果が期待できます。

 

身体に吸収されやすいマリンコラーゲンを使用していて、コラーゲンの効果を高めるオルニチンも配合しています。
コラーゲンの効果を素早く実感できる美容ドリンクとして人気を集めています。

 

 

■ニッピ スキンケアクリーム ナノアルファ

 

コラーゲン分野のシェアを高い割合で占めているニッピから生まれたのが「生コラーゲン」で話題のコラーゲンクリームです。
化粧品に配合されているコラーゲンの多くが熱処理されているので、お肌に存在するコラーゲンとは違う構造になってしまいます。
その点を改善するために、ニッピでは熱処理をしていないコラーゲンから作った化粧品を生み出しました。

 

お肌にある1型コラーゲンと同じ構造のまま、直接お肌に塗っても馴染みやすいコラーゲンクリームとして仕上がっています。
普通の化粧品に入っているコラーゲンでは、肌の表面を少し潤す程度の効果しかないのに対して、
ニッピの生コラーゲンクリームなら、スッと馴染んでお肌のコラーゲンを助けてくれます。

 

熱処理をせず、無添加処方なので冷蔵保存が必要です。
今までのコラーゲン化粧品では感じられなかった効果を得られると話題になっています。

 

 

 

2.コラーゲンサプリの種類

低分子コラーゲンサプリ【5選】※ハリ・たるみ対策

 

 

 

肌は汗や皮脂を分泌する器官なので、浸透して栄養を吸収させることはできないという意見もあります。わかりやすく言えば、排出するための構造をしている肌なのに無理に外側から押し込むことができないということなんです。

 

 

たしかに人間の肌はもともとは何もつけなくても健康な状態でるものです。それを補うためには、自らの力で内側から栄養を送ることが一番だということは何となくわかりますよね?

 

 

そこで体内でコラーゲンを生成する原料にするために、コラーゲンサプリを摂取しようとしているのです。コラーゲンのサプリはパウダータイプやドリンクタイプ、ゼリータイプなどがありますが、どれを選んでも同じなのか?効果的なものがあるのかまとめてみました。

 

■肌に効くコラーゲンサプリ

 

コラーゲンサプリはコラーゲンの生成をアップさせるために飲むものです。女性が肌のハリや弾力アップのためにコラーゲンサプリを続けているのにあまり効果が感じられないという話はよく耳にすることです。

 

 

なぜコラーゲンの効果が感じられないのか?

 

 

それはコラーゲンが体内に吸収されてアミノ酸として分解されても肌にだけピンポイントとして届くわけではないからなんです。コラーゲンは身体の色々なところに存在していますが、骨や関節、臓器などにも必要です。肌のコラーゲンだけにピンポイントで効果があるというわけではないのです。コラーゲンによる免疫力の上昇や関節のクッションなどコラーゲンはしっかりと活躍していますので安心して下さいね。

 

 

■あるペプチドに注目

 

 

 

 

 

コラーゲンサプリはアミノ酸として分解されてしまうので、必ずしもコラーゲンの原料となるわけではない。それが従来のコラーゲンサプリの考え方でした。

 

 

コラーゲンの原料とはなるけれど、他のタンパク質と同様にコラーゲンだけが特別に増えるわけではないということです。しかしプロリルヒドロキシプロリンという2種類のアミノ酸がくっついた状態のペプチドが発見されてから、少しこの考え方が変わってきました。

 

プロリルヒドロキシプロリンというのはコラーゲンだけにあるペプチドで、肌にまでしっかり届くという研究結果があるそうです。

 

こで最新のコラーゲンサプリには、プロリルヒドロキシプロリンというペプチドを配合したものが出てきました。従来のコラーゲンサプリのように、タンパク質のサプリとして補うのではなく、コラーゲンの生成力にダイレクトに働くことで注目されているんですよ。

 

今までのコラーゲンサプリとはワンランク上の効果を期待できるので肌のたるみや弾力の悩みにおすすめされています。

 

 

関連ページ

コラーゲンの肌への効果って何があるのですか?
すっぽんやフカヒレでしられるコラーゲンには肌にどのような効果があるのでしょうか?コラーゲンを摂取した検証結果で肌への効果を調べます。
コラーゲンサプリは効果なし!?塗る?飲む?どっち?
コラーゲンは美容成分の中でも人気のサプリメントです。でもコラーゲンは効果がない…という人もいます。本当にコラーゲンは効果ないのでしょうか?