敏感肌 洗顔石鹸

敏感肌の方は洗顔石鹸を選ぶのにも注意が必要です。

 

大切なのは肌に刺激を与える成分が入っていないことです。合成界面活性剤などの洗浄成分は、洗浄力が強い反面、刺激が強く、トラブルのもとになってしまいます。また、防腐剤のパラベンや人工香料、人工着色料なども肌に負担になります。

 

 

無添加で天然成分でできている洗顔石鹸のほうが肌トラブルを回避できます。ただ、天然素材の洗顔石鹸であっても動物性油脂を使用したものは刺激が強く、敏感肌には適さない場合があります。できれば、植物性油脂を使用した洗顔石鹸の方がいいでしょう

 

 

 

また、敏感肌のケアで注意しなければならないのは。どの成分が肌トラブルの原因になっているかは、人によって違うということです。季節によっても肌の状態が変わるので、洗顔石鹸も肌の様子を見ながら、季節ごとに使用する洗顔石鹸を変えるなどしてもいいでしょう。サンプルを使用したり、インターネットの口コミをチェックするなどして、自分に合った洗顔石鹸を選びましょう。クレンジング選びもですからこちらを参考にしてください