男性 敏感肌 髭剃り

髭剃り後の肌荒れで毎朝が憂鬱…

「敏感肌」と聞くと、かよわい女性だけの悩みのように聞こえてしまいますが、実は男性も敏感肌で悩む方は多いんです。

 

その中でも敏感肌での髭剃りの悩みはかなり深刻。
髭剃りは毎日の習慣となっているので髭剃り後の肌荒れ、ヒリヒリ、赤み、ニキビで毎日が憂鬱と感じている方が多いのです。

 

男性必見!敏感肌の髭剃りの悩みを解決する2つの方法

 

髭剃りでは主に「カミソリ」「電気シェーバー」が使われています。最近は永久脱毛をする方も増えています。

 

髭剃り後のトラブルで悩む方のほとんどがカミソリでのシェービングで髭剃りを行っています。T字カミソリで髭剃りを行うメリットとしては

 

◆ 深剃りの髭剃りができること
◆ 気になる部分をすぐにそれる
◆ 刃が安い

 

ではデメリットは?

 

◇ 肌に負担がかかる…
◇ 横滑りすると顔が切れる…
◇ カミソリ負けする…
◇ すぐに刃が切れなくなる…
◇ 風呂場で保管すると刃に雑菌が付着している…
◇ ニキビやほくろがあると剃りにくい…
◇ 毎日面倒…

 

特にひげが濃い人、伸びるのが早い人は朝しっかりと深剃りをしていかないと気持ち悪いって人が多いです。
T字カミソリも3枚刃〜5枚刃と肌に優しい髭剃りができるように進化していますが、電気シェーバーに比べるとまだまだ肌への負担は大きく、肌への負担を最小限にするには床屋さんでやっているように顔に3分ほど蒸しタオルをかけて髭を柔らかくするのがベスト。

 

ただ、朝からここまで時間を取れる方も少ないので手っ取り早くシェービング材で済ます方が圧倒的ですが、しっかりと髭が柔らかくなっていない場合が多いですので

 

カミソリ負けする→肌荒れする→ニキビができる

 

と、なってしまっているのです。刃についている雑菌が肌荒れしている個所に繁殖するとニキビができやすくなります。
ですので髭剃り後の肌荒れで悩んでいる男性は、電気シェーバーを購入した方がいいですね。

 

 

男性必見!敏感肌の髭剃りの悩みを解決する2つの方法

 

で電気シェーバーで髭剃りをするメリットは?というと

 

■ カミソリよりは肌に優しい
■ 朝起きて、そのまま剃れる
■ 丸洗いができて清潔
■ ジョリジョリという音が気持ちいい(笑)

 

デメリット

 

□ 価格が高い…
□ 結構時間かけて剃っても剃り残しがj頻繁にある…
□ 替え刃も結構高い…(半年に1回交換)
□ 毎日面倒

 

大手電機量販店でも電気シェーバーは売られています。安いもので1万円ぐらい、高いものでは4〜5万。
しっかりそれて肌への負担を考えると3万円以上の電気シェーバーを使うことをおお勧めします。