敏感肌 アスタキサンチン

敏感肌にもアスタキサンチンは使えるのでしょうか?

アスタキサンチンという成分が、化粧品の分野にも注目されるようになってから
まだそれほど年月が経っていません。

 

そのため、敏感肌の人はアスタキサンチンが肌の安全なものなのかどうか
心配されている方も多いと思います。

 

私自身も敏感肌なので、聞きなれない美容成分アスタキサンチンには
何か不安を感じたのを記憶しています。

 

しかし、アスタキサンチンが肌に与える影響を調べてみても
副作用のようなリスクは見つかりませんでした。

 

もともと、自然界に存在しているカロテノイドなので、
安心して使用できる美容成分ということです。

 

それどころか、アスタキサンチンは細胞にダメージを与える活性酸素の中でも、
肌にもっとも深刻な影響を与える一重項酸素を除去する効果があります。

 

一重項酸素は、肌を健やかに保つために必要な成分を破壊してしまったり、
その成分そのものの生成力すら低下させてしまうのです。
敏感肌に悩む人は、化粧品によって肌のトラブルが深刻になるのも困りますが、
新しい化粧品によって肌のトラブルが治まることもあります

 

アスタキサンチンが敏感肌に与える影響は、悪いものではなく良い影響なんですね。
エイジングケアにも、美白ケアにも効果のある美容成分として注目のアスタキサンチンなので、
敏感肌の人も安心してアスタキサンチンを取り入れてみてはいかがでしょう。

 

 

ただ、一つだけアスタキサンチンの副作用と言えるものがあるとしたら、
それはサプリメントとして服用する時に関係することです。

 

それは、アスタキサンチンと他のカロテノイドと同時に摂取すると、
アスタキサンチンの吸収が弱くなってしまうということです。
特にアスタキサンチンに対して起こる副作用というわけではないので心配ありませんが、
せっかくサプリメントでアスタキサンチンを補っているのに、吸収が邪魔されないように
同時に服用するサプリメントに少し注意してみましょう。

 

他には、アスタキサンチンを多く含むものがカニやエビなど甲殻類ということなので、
アスタキサンチンのサプリメントにこれらの原料が含まれていた場合に、食物アレルギーの方は
注意する必要があります。

 

しかし、ほとんどのアスタキサンチンのサプリの原料は、藻由来のものなので心配することもありません。
アスタキサンチンのサプリメントを選ぶ時は、使用されている成分を確認してみましょう。
食物アレルギーのある方は、まず医師に相談してから服用した方が安心できるのではないでしょうか。