敏感肌 サプリメント

サプリメントで敏感肌を解消するならヒアルロン酸が重要!

敏感肌に選ばれているサプリメント

 

敏感肌の女性にはこのサプリメントがオススメ!

 

 

肌のバリア機能を高めることが敏感肌を改善することにつながります。

 

 

肌ケアの基本はクレンジング・洗顔と食生活ですが普段の生活で補えていない栄養素はサプリメントを上手に使うことで取り入れていくのも賢い方法です。

 

 

敏感肌の女性が選んでいるサプリメントの成分は大まかなところで、

 

セラミド
ヒアルロン酸
ミネラル
αリポ酸
ビタミンC
コラーゲン

 

が挙げられます。もちろんどれも取り入れていければ1番いいのですが、全部のサプリメントを取り入れていてはお金が…いくらあっても足りませんよね^^;

 

 

食事で取り入れられるものは食事で取り入れて、あなたが苦手な食材に含まれている成分をサプリで取り入れると効果的です。

 

 

その中でもぜひ敏感肌の女性にサプリメントを使って取り入れてほしいのはヒアルロン酸です。

 

 

ヒアルロン酸は肌の保湿・肌のシワやたるみの予防に効果を発揮する敏感肌改善にはとても重要な成分です。

 

 

このヒアルロン酸はフカヒレ・鳥の軟骨・オクラ・山芋等、食べ物で取り入れることができますが、これらのヒアルロン酸は分子が大きくて体内で吸収されにくいという欠点があります。これは塗るヒアルロン酸でも同じことが言えます。どれだけヒアルロン酸のクリームを塗っても肌に浸透されにくいといわれています。

 

 

ですので「低分子ヒアルロン酸」を補うことが非常に重要とされているのです。

 

食材では効率よく取り入れられないのでサプリメントを使ってうまく取り入れるのが最も効率的です。ヒアルロン酸のサプリメントでも様々ありますが価格が低いものは高分子のヒアルロン酸が多いので注意が必要です。かならず低分子ヒアルロン酸を選びましょう。

 

 

キューピーのヒアロモイスチャー240というサプリメントが低分子で価格もお手頃です。

 

 

ヒアロモイスチャー240は敏感肌の女性に選ばれている低分子ヒアルロン酸のサプリメント。大手食品メーカー「キューピー」なので安心感が違います。

 

 

>>創源をもっとくわしく

 

 

 

 

肌というのは身体の表面を覆っているだけのもので、あまり生命活動には大きな役割をしていないと
軽く思われている人が多いみたいですね。

 

ですが、それは大きな間違いなんです…
肌は大切な身体の中の器官なので健康な状態に保つ必要があります

 

身体の中で健康を維持するバランスが乱れてくると、肌にサインを送ります。
それを見逃さないようにすることで健康を保つこともできるんです。

 

 

敏感肌に化粧品は不要

 

 

敏感肌を酷くする原因の一つに、化粧品によって肌の常在菌が奪われることがあります。トラブルを起こしている時に化粧品で改善しようとするのは逆効果になってしまう可能性もあるので、身体の中から改善していく方法も取り入れていくのが望ましいです。

 

 

サプリメントを利用する

 

 

バランスの良い食生活を心掛けていれば特にサプリメントは必要ありませんが、敏感肌の悩みを抱えている人は栄養バランスが乱れてる可能性が非常に高いです。

 

 

とくにビタミン類がそれぞれバランス良く補われていないと肌表面にも影響があります。

 

 

敏感肌の改善というピンポイントではなく、健康になることが敏感肌の予防と考えるようにしてサプリを使用するのも一つの方法です。

 

 

・ビタミンCだけでは不十分

 

万能ビタミン、美肌ビタミンとしてビタミンCを積極的に補っているとしても、ビタミンは一つだけでは十分な効果を発揮できません。肌に良いビタミンということを意識するのではなく、ビタミンを幅広く摂ることを意識しましょう。

 

 

・ビタミンB群

 

 

ショコラBBなど、肌荒れに効くサプリにはビタミンBが配合されています。ビタミンBの中にはB1、B2、B6、B12などがあります。

 

 

皮膚を含めた粘膜を健やかに保つために必要なビタミンです。皮膚の脂質のコントロールや、代謝を助けるためにもビタミンBは大切です。葉酸やビオチンなどもビタミンBの中の一種です。

 

 

・ビタミンD

 

これまでビタミンDはカルシウムの合成を助けるために必要なビタミンと言われてきました。しかし、最近の研究ではビタミンDにアレルギーによる反応を防ぐための免疫力の強化に効果があることがわかってきたのです。

 

 

アトピー性皮膚炎や、乾燥性敏感肌など、外部刺激で肌にトラブルを引き起こすケースにはビタミンDは見逃せないビタミンとなりました。皮膚のバリア機能を高めるビタミンとして、注目されています。

 

 

 

・亜鉛
アトピー性皮膚炎の治療にも使われる亜鉛は、皮膚や粘膜を修復するために必要です。免疫力を高める亜鉛の不足は、肌の健康を乱す原因になります。

 

 

しかし、ビタミンと同様に亜鉛も他のミネラルと相乗効果で働き合うことで効果を発揮します。亜鉛だけではなく、他のミネラルもバランス良く補うようにしなければいけません。

 

 

 

これらの栄養の他にも、アミノ酸(タンパク質)の不足も乾燥肌の原因になります。敏感肌のためにサプリメントを利用する場合は、マルチビタミン、マルチミネラルなどベースに色々な栄養を幅広く摂るようにしましょう。

 

 

日々の栄養補助としておすすめできるのは「美的ヌーボ」です。

 

 

15種類のビタミンと12種類のミネラルが入っている天然素材のサプリなので添加物の心配がなく安心です。妊娠中の女性にも多く取り入れられているのも複数のビタミン・ミネラルが効率よく摂取できるからでしょう。お医者様から美的ヌーボを勧められる場合も多くあるようです。

 

 

ひどい肌荒れや炎症を起こしている場合は、皮膚科医でビタミン剤を処方してもらうのが安全です。
自己判断で過剰なサプリの摂取をしないように気をつけてくださいね。

 

 

美的タウン公式サイト  http://monokuru.com/bitekitown/lp.php?ID=a85ae08e7b