日焼け止め効果のある化粧品を活用する方法

どんどん日差しが強くなる季節になると、お店にも日焼け止め製品が並び始めますが実は紫外線対策って本当は一年中しないとダメなんですよ…

 

紫外線が肌に危険ってことはわかっているんだけど、べたつきや白浮きなど日焼け止めはどうしても苦手なので夏以外は使わない…という女性も結構聞きますからね^^;

 

日焼け止めがもっと進化して、不快なこともなく、お肌にも負担をかけないようなものが完成すればいいのですが、なかなか完璧なものは難しいようです。そこで1年を通しての日焼け止めのために、日焼け止め製品以外の紫外線ブロック機能を利用してみるのはいかがでしょう。

 

ミネラルファンデーションのUVカット機能

ミネラルファンデーションとは、鉱物をパウダー状にしたメイクアップ製品のことです。鉱物とはチタンやマイカ、亜鉛など天然の岩石や土壌にも含まれる鉱石から採れるものです。天然の成分なのでお肌にやさしくて敏感肌の女性に大人気です。

 

海外から人気が出たもので、24時間つけっぱなしでもお肌に負担をかけないので、そのまま寝ても大丈夫なほど。そんなミネラルファンデーションには、天然鉱物が持つ機能によってUVカットもできるんです。

 

マイカやチタンといった鉱物には光沢を発するものがあって、この反射機能によって紫外線をカットする効果があるんです。

 

UVカットのパワーについてはSPF30程度、PA++程度なので、日常生活を送るのには問題のない日焼け止め効果があると言えます。メイクをする時にミネラルファンデーションを使うだけで日焼け止めができるので、べたべたした使用感が苦手という方にも使いやすいのではないでしょうか?もともと敏感肌の人には人気のあるファンデーションなので、肌にやさしい日焼け止めを探している人には最適ですね。

 

 

 

メイクアップ製品のUVカット機能

お化粧をする習慣のある女性なら、1年を通していつの間にか日焼け止めをしていると思います。CCクリームや化粧下地など、お化粧のノリを良くしてメイク崩れを防ぐだけでも日焼け止め効果があるんです。きちんとUVカットの表示がされているものであれば間違いありません。

 

一年中日焼け止めを使うなんてイヤだと思っていても、いつの間にか日焼け止めをしている場合もあるので、一度ご自身が使っているメイクアップ製品をしっかりチェックしてみてください。わざわざ日焼け止めクリームを塗り重ねる必要がないほど、しっかりとした機能があるものも少なくないのですよ。

 

ガッチリ日焼け止め!というわけにはいかないかもしれませんが、日傘などをうまく使いながら日常生活程度なら化粧品の日焼け止め効果でしのぐのも肌には優しいかもしれませんね♪特に敏感肌の女性はあれもこれも使っていたら絶対よくないですから。。。