毛穴の汚れ クレンジング

毛穴の汚れは韓国女性には無縁なの?

 

韓流ブームが日本を席巻してから10年以上経ちました。
韓国ドラマやアイドルなどにハマっている人もハマっていない人も、
韓国女性の肌の美しさは憧れている人が多いようです。

 

韓国コスメが日本でも大ヒットするのは、やはりその美しさが目に見えてわかるからです。
韓国の女性は、日本人の女性よりも美容に費やす時間やお金は倍以上とも言います。

 

女優さんたちはアップでも、毛穴なんて全く見えないほどの陶器肌の女性が多いのは、
一体どんなヒミツがあるのか気になります。

 

そこで、韓国女性の毛穴の汚れケア方法を調べてみました。

 

まずは韓国の生活習慣の中にヒントがありました。
韓国では、自宅のお風呂にゆっくり浸かるという習慣があまりないそうです。
様々なサウナを完備した大衆浴場を頻繁に利用するそうです。
黄土サウナやヨモギサウナなどを頻繁に使用していることで毛穴の汚れを溜めにくいのかも知れません。

 

 

お肌のお手入れ方法も、日本よりも丁寧なスキンケアが浸透しています。
パックをする習慣が年代問わず多く、純白土を使用したマスクパックは毛穴レスの肌には欠かせないようです。
若い世代には、美容にかける費用を節約するために手づくりのパックをする女性が非常に多いようです。
はちみつ、ヨーグルト、抹茶、豆乳など家庭にあるもので手軽に作れるオリジナルパックを楽しむ若い女性がいっぱいいます。

 

 

さらに、韓国の有名なコスメブランドのラインナップをのぞいてみると、
やはり毛穴の汚れをケアするふき取り化粧水がとても豊富なことに驚きます。
日本では、基本的な基礎化粧品の中にふき取り化粧水が含まれることは珍しいくらいですが、
やはり素肌の美しさを追求する意識が高いのでしょう。
日本ではお手軽なスキンケアが持て囃されていますが、韓国ではオールインワンタイプのスキンケア製品はあまりヒットしていません。
多くのステップを重ねるお手入れが良いとは言い切れない面もありますが、毛穴の汚れをキレイにするためには少しの手間は必要なのかも知れませんね。

 

 

もちろん、エステや美容整形などの利用率も日本とは比べ物にならないほどなので、
韓国女性の陶器のような美しい肌は、セルフケアだけとは言えません。
しかし、食生活から生活習慣、そしてスキンケア方法などにトータルして言えることは、
毛穴の汚れはもちろんですが、老廃物など汚れを蓄積しないことに徹底していることがわかります。

 

毛穴の汚れに悩む女性は、韓国女性のスキンケア方法から学んでみてはいかがでしょう。