毛穴レス 化粧下地

毛穴の悩みを下地でカバー

毛穴を簡単にレスにできる化粧品があればいいな?なんて女性なら誰でも思いますよね?

 

目立ってしまった毛穴ケアには時間が掛かるもの、でも、毛穴ケアをしている期間もブツブツ毛穴のままでは恥ずかしいですよね?

 

 

そんな毛穴悩みを抱えている女性のメイクは、ついつい毛穴を隠した厚塗りメイクになっていることが多いもの。毛穴のケアの効果が出てくるまでのガマンだとしても、厚塗りメイクは老けて見えるしできれば避けたいですよね。

 

 

そこで毛穴をキレイに隠せるのに、ナチュラルな肌に仕上げるポイントをご紹介しましょう。本物の毛穴レスの肌を手に入れるまで、毛穴隠しテクニックをマスターして乗り越えるワザです。

 

 

目次

 

 

ファンデよりも化粧下地が大切

 

基礎化粧品でお肌を整えた後にいきなりファンデーションを使うよりもメイク下地で基礎を整える方がキレイに仕上がります。メイク下地はクリームタイプタイプや乳液タイプがありますが、パウダーが配合されていて滑らかに整える効果があります。

 

 

また、肌色をコントロールする効果もある化粧下地を使えば、毛穴目立ちによる色ムラを防いでくれます。この時、基礎化粧品の水分や油分がしっかりと肌に馴染んでからメイク下地を使うことを忘れないでください。

 

 

 

 

毛穴レスのメイク方法

1.何より大切な基礎作り

 

メイクをする前には洗顔をして肌の汚れをキレイに落としておくのは絶対です。汚れが残った肌にメイクをしてもキレイに乗るはずはないので、きちんと洗顔をしておきましょう。

 

 

そしてスキンケアも手を抜かないことが毛穴レスに大切です。化粧水をたっぷり使うクセのある人は何度かに分けて馴染ませるようにしましょう。1度に沢山の水分を与えたとしても、そのほとんどは蒸発してしまうので意味がありません。

 

 

少量を少しずつ浸透させるようにして、最後の仕上げは手の平全体を使ってハンドプレスをします。手の平がもっちりと吸いつくような状態になればOKです。

 


2.乳液など油分は控えめに

 

毛穴が開きやすい人は肌が乾燥していることも原因なので、水分をたっぷり与えた後は乳液やクリームでフタをする保湿ケアも大切です。これは季節によって使用する量を調整するようにしましょう。

 

 

とくに冬と同様にたっぷりと乳液やクリームを塗った状態でメイクをすると肌に密着しにくいため毛穴が目立ってしまいます。その結果、厚塗りになってしまうので小鼻周りなど毛穴が目立つところは薄く伸ばす程度に控えるようにしましょう。

 


3.ファンデーションは擦らない

 

ファンデーションを塗る時のコツは、少量を少しずつ伸ばすことですが、この時に指やスポンジを使って軽く叩くようにして伸ばすことです。擦って伸ばすことで毛穴を浮かせてしまうので、埋め込むような意識で叩きながら伸ばしていきましょう。

 

 

最後の仕上げにパウダーを使うことで、毛穴をしっかりとカバーできます。ファンデーションを塗り重ねななくても、毛穴の目立たないメイクをすることはできるので、頑張って練習してみましょう。

 

 

毛穴レスになるための化粧品選び

 

 

化粧下地でカバーすることも確かに毛穴レスではありますが、あくまでカバーしている状態です。できれば下地でカバーしなくても毛穴レスの状態になることが理想です

 

 

色んなタイプの毛穴悩みがありますが、毛穴レスの肌になって至近距離で肌を見られてもOKになるための化粧品選びをご紹介しますね。毛穴の悩みに効果があると評判の良い化粧品をカテゴリー別にご紹介します。

 

毛穴レスになるための洗顔&クレンジング

 

1.肌ナチュール リッチモイストクレンジング

 

炭酸の泡で洗顔とクレンジングが同時にできます。洗顔のし過ぎで肌が乾燥してしまうことが原因になる毛穴トラブルにピッタリです。炭酸の泡が毛穴の黒ずみ汚れもやさしく落とすので擦り過ぎない洗顔ができるのがポイント。

 

 

2.マナラホットクレンジングゲル

 

温感効果で肌にやさしいクレンジングとして大ヒットしているマナラホットクレンジングゲル。美容成分が90%以上も含まれているので、お肌のダメージを最小限にしながらメイク落としと洗顔ができます。強い洗浄力ではなく、美容成分と温感効果でマッサージしながら洗顔するのでダメージを積み重ねた黒ずみ毛穴をやさしくクリアにします。

 

 

3.どろ豆乳石鹸 どろあわわ 

 

沖縄の海泥マリンシルトという超微粒子が毛穴の汚れをスッキリと洗い流すクレイ洗顔です。とてもキメの細かい滑らかな泡が、毛穴やシワに埋まった皮脂や汚れを浮かせます。豆乳成分やヒアルロン酸など保湿成分もたっぷりと含んでいるので、洗顔後のつっぱり感がなくスベスベ肌に洗いあげます。

 

毛穴レスになるための基礎化粧品

 

1.フジフィルム ルナメア

 

ルナメアのスキンケアには、角質柔軟作用のある美容液がラインナップされています。洗顔後に美容液を使ってふき取りケアをすることで、角質の蓄積を解消して化粧水の浸透を高めます。

 

 

くすみや肌のザラつき、黒ずみ毛穴などの解消に効果があります。マイルドな角質ケアができるので、お肌のダメージが心配でピーリングは抵抗を感じるという方にはおすすめです。

 

 

2.アンサージュ

 

毛穴ケア専用に開発されたスキンケアラインアンサージュは、年齢による毛穴悩みに効果が期待できます。年齢による毛穴トラブルに効果のあるアーチチョーク葉エキスやセイヨウシロヤナギ樹皮エキスの2大成分を配合しているので、30代を超えて毛穴が目立ってきたと感じている人に最適のスキンケアラインです。

 

 

3.米肌

 

ライスパワーエキスナンバー11を配合した米肌は、乾燥による毛穴の悩みにピッタリです。ライスパワーナンバー11には、水分の保持力を向上させるセラミドの生産力を上げる効果があるので、乾燥肌の人にはおすすめです。

 

 

肌がカサつくのに毛穴の黒ずみが目立つ場合は、根本的に乾燥を改善する必要があります。米肌の効果でセラミドの生産力がアップすれば、バリア機能も向上するので肌をダメージから守ることもできるのでデリケートな乾燥肌の方にはダブルの効果が期待できます。