美活肌エキス 口コミ

ドモホルンリンクルの美活肌エキスの使い方や口コミ

ドモホルンリンクルの美活肌エキスは薬用美白美容液。

 

 

シミはメラニン色素が排出されにくくなることで肌に定着してしまいます。美活肌エキスを使って肌代謝の低下を改善させることがシミの予防することになるとして、肌の巡る力を衰えさせないための美白美容エキスです。

 

 

 

 

■美活肌エキスの使い方

 

クレンジング→洗顔→化粧水まで済ませます。その直後の美活肌エキスを馴染ませます。

 

 

押し切りワンプッシュで、額・両頬・鼻・アゴにつけ指の腹で回すように広げていきます。広げたら次は指の腹でトントンと軽く叩いていきます。

 

 

お肌に水っぽさがなくなり、スッと指が離れるようになったらしっかり馴染んだサインです。次のケアに入りましょう。

 

 

次のケアにはドモホルンリンクルの「クリーム20」が相性がいいと口コミでも人気となっています。

 

 

美活肌エキスで浸透力が高まっていますのでクリーム20の美容成分が浸透し美白効果を高めます。3日に1回は泡の集中パックをするとさらに角質までしっかる浸透してくれるでしょう。

 

 

 

 

【美活肌エキス】価格10,800円 内容量30mL

 

 

美活肌エキスを使うことで年齢を重ねてシミやくすみが積み重なるのを防ぎ、透明感のある肌に導きます。

 

■美活肌エキス配合のこだわり成分

 

浸透活性型ビタミンCを配合することで、紫外線による活性酸素のダメージに対抗します。さらに浸透型ビタミンCの効果を高めるビサボロールを配合しています。そして山岳地帯でも力強く生き抜くルーマニアアルニカのエキスを配合して、メラニンの生成を防ぎます。

 

 

■美活肌エキスに配合されている主な成分

 

L-アスコルビン酸 2-グリコシド 馬鈴薯、トウモロコシ由来 (シミ、ソバカスを防ぐ)
水溶性コラーゲン液-ST 鱧の皮 (保湿、肌をなめらかにする)
人参エキス(白参、紅参) 長白参の根 (ハリを与え、肌を保護する)
オタネニンジン発酵液 長白参の根 (肌をすこやかにする)
イリス根エキス イリスの根 (肌にハリを与える)
ゲットウの葉エキス 月桃の葉 (肌にハリを与える)
シーグラスエキス アマモ (肌につやを与える)
党参抽出物加水分解液 党参の根 (肌をすこやかにする)
天然ビタミンE 大豆、ナタネ由来 (酸化を抑える)
植物性スクワラン オリーブの実由来 (保湿)
精製水 阿蘇の水 (ベース成分)
BG サトウキビ、医薬品原料 (保湿 抽出溶媒)
チョウジエキス チョウジのつぼみ (防腐)
カワラヨモギエキス カワラヨモギの花 (防腐)
ローマカミツレ油 カミツレの花 (保湿)など。

 

全40種類を超える成分が配合されています。

 

 

 

 

 

ドモホルンリンクル「クリーム20」

【クリーム20】価格14,040円 内容量30グラム

 

年齢を重ねること、紫外線を浴びること、ストレスを感じることなど、お肌にダメージを与えるすべてのことから肌を守るための基礎体力を養うためのクリームです。
日本で初めて美容クリームにコラーゲンを配合したコラーゲン美容のパイオニアです。
1974年から長い間、年齢による肌の衰えに悩む女性たちを喜ばせています。
現在も進化を続けていて、その進歩は留まっていません。

 

・クリーム20配合のこだわり成分
ドモホルンリンクル独自のチューリップエキスはカプセルに入った状態で配合されています。
カプセルに入れることで、肌に浸透してもじっくりと時間をかけて放出されるからです。
チューリップエキスには自己回復機能に働くタンパク質を誘導する効果があります。
コラーゲンと一緒に配合することで、よりコラーゲンの浸透を高めることができるんです。

 

・クリーム20に配合されている主な成分

 

水 阿蘇の水 (ベース成分)
スクワラン オリーブの実由来(保湿)
BG サトウキビ、医薬品原料 (保湿、抽出溶媒)
イソステアリン酸ヘキシルデシル ナタネ、ヤシ、パーム由来 (保湿)
マカダミアナッツ油 マカダミアナッツの種子 (保湿)
水溶性コラーゲン 鱧の皮 (保湿、肌をなめらかにする)
チューリップ花エキス チューリップの花 (肌荒れ予防、肌にハリを与える)
カキ果皮エキス 蜂屋柿の果皮 (肌にハリを与える、肌を引き締める)
サワヒヨドリエキス 野馬追の全草 (肌を保護する)
エビヒガン葉エキス 桜の葉 (肌にハリを与える)
ツボクサエキス ツボクサ (肌にハリを与える)
加水分解コメエキス コシヒカリ (肌にハリを与える)など。

 

全45種類以上もの成分が配合されています。