肌のたるみ 食事

どうしても肌のたるみを改善したい!

毎日毎日たるみに効くと聞いた化粧品を使っているけどなかなか改善できない…
こんな悩みを持っている女性って多いのではないでしょうか?

 

お肌のたるみやシワを解消するためには、高い化粧品を使っているだけじゃ効果はないというのは悲しいけれどホントのことです。プラスアルファで食事やエクセサイズで効果を最大限引きだす方法も学んでいきましょう!

 

目次

 


1.
■たるみが生じる原因

 

どんなに高い化粧品でも、塗っているだけのお手入れではたるみやシワを根本的に解消することはできません。それは皮膚のたるみが生じる原因を知ればよくわかると思います。たるみが生じるのは、筋力の低下が一番大きな原因なんです

 

筋力の低下を防ぐためには顔の筋トレが効果があります。そして筋肉にアプローチする栄養を身体の中からしっかり吸収させることも必要なんです。コラーゲンやエラスチンの原料になりやすい栄養も必要ですね。

 

では、たるみやシワを防ぐために効果的な食べ物をまとめてみました。

2.
■鶏肉(鶏皮・手羽先・手羽元など)

 

鶏肉のタンパク質は脂肪分が少なくて筋肉をつけるためには良いと言われています。コラーゲンが豊富に含まれている部位も多く、手軽に食べられるのが嬉しい食材です。骨付きのまま柔らかく煮込んで食べると、コラーゲンの原料をしっかり補えるんですよ。※参照ページ >>コラーゲンの効果

 

牛すじや豚足なども同じようにコラーゲンが豊富な部位です。

 


3.
■大豆

 

大豆といえばイソフラボンが豊富なので健康によい食材といことは有名です。イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをすることがわかっていて、更年期など女性ホルモンの変化に対応するためにおすすめです。

 

豆乳やお豆腐、納豆など加工された食品もとても豊富なので毎日のように食べられます。女性ホルモンには肌の保湿やハリを保つための成分を生成する役割もあるそうです。女性らしさやハリのある肌のためには大豆という食品はとても理想的な栄養食です

 


4.
■ビタミンを含む果実や野菜

 

コラーゲンは外から補うよりも身体の中から作りだす方がハリを実感できます。しかしコラーゲンをそのまま摂っても身体の中で分解されてしまいます。それからアミノ酸としてコラーゲンの原料となっていくのですが、コラーゲンを作りだすためにはビタミンCも必要です。コラーゲンの生成力を促進する効果があるんですね。

 

ビタミンには色んな種類があるので、できるだけ多くの種類をバランス良く補うことが理想です。

 


5.
■いつ食べるのが効果的なのか

 

コラーゲンやエラスチンなどを作りだすのに効果のある食品を毎日食べることでたるみ予防に励むのなら、できるだけ夜の食事に取り入れるように意識しましょう。

 

 

朝でも昼でも好きなタイミングで食べてもOKなのですが、睡眠中は美肌成分が作られる時間なのでムダにしないためには夜の食事がおすすめなんです。

 

10:00〜2:00がお肌のゴールデンタイムともいわれていますので、夕食はたるみを改善できる食材を多くとり早めに睡眠をとることを心掛けましょう。また苦手な食材を無理矢理とるよりもたるみに効く細分をサプリで取り入れることも賢い方法です。顔のたるみに効果のあるサプリメントはこちらで紹介しています

 

ストレスをためる方法は長続きしませんので。

 

次ページ 顔のたるみを解消する美顔器