肌 善玉菌

肌にも善玉菌が存在している

菌と聞くと何だか汚いものをイメージしてしまいますが、人間の身体の中の存在する菌は、善玉菌と悪玉菌があります。

 

 

悪玉菌が身体の中で優勢になると、健康にも影響が出てきます。有名なのは腸内の菌ですね。腸の中の善玉菌が少なくなると、便秘をしたり、お腹を壊しやすくなったりというのは皆さんご存知ではないでしょうか?

 

 

それは、肌にも同じことが言えます。

 

 

目次

1.1肌の常在菌
1.2常在菌のバランスを崩す原因
1.3肌をアルカリ性の環境にしないポイント

 

2.1肌の善玉菌を増やす方法

 

 

1・肌にも常在菌と呼ばれる、様々な菌が存在しています

 

 

表皮ブドウ球菌・黄色ブドウ球菌・アクネ菌・マラせチア菌・ミクロコッカス属などが皮膚の存在している常在菌です。

 

 

■ 善玉菌……表皮ブドウ球菌 「肌が弱酸性の場合に増え、汗や皮脂を原料に肌のバリア機能を持つグリセリンなどを作り出します。」

 

 

■ 悪玉菌……黄色ブドウ球菌・マラせチア菌 「肌がアルカリ性になると増え、炎症・かゆみを引き起こします。アトピー性皮膚炎の原因にもなってしまいます。」

 

 

■日和見菌……アクネ菌 「普段は肌の保湿に欠かせない大切な善玉菌として活躍しますが、善玉菌のバランスが崩れ、肌表面の皮脂が少なくなると毛穴の中の皮脂にアクネ菌が集まってしまうんです。そしてアクネ菌の大量発生によりニキビができてしまうのです。」

 

 

思春期ニキビは皮脂分泌が盛んになるころからでき始めてしまいます。

 

 

アクネ菌が増える原理はもっともわかりやすい例ですが、腸内の菌のバランスと同じく皮膚の常在菌もバランスが取れていることが健康な肌を保つためにはとても大切なことなんです。

 


2・常在菌のバランスを崩す原因

 

 

敏感肌の人は皮膚の常在菌のバランスが乱れていることが多く、そのことが様々なトラブルの引き金になっているんです。常在菌のバランスを崩す原因としては

 

■ 添加物が入った化粧品を使う
■ 合成界面活性剤が入ったクレンジング
■ ストレス
■ 汗をかかない
■ 冷え性

 

があります。

 

 

常在菌のバランスを保つために気をつけることは、肌を弱酸性に保つことがカギになります。アルカリ性の状態は、常在菌のバランスが乱れることになりますので。

 

 

菌というのは化学的な物質に弱いのでクレンジング剤に含まれるアルコール成分や保存料、防腐剤などが常在菌を殺してしまって、肌がアルカリ性に傾きます。結果、常在菌バランスを崩してしまうということもあります。

 

 

常在菌のバランスを乱さないために、メイクやクレンジングで常在菌を攻撃してしまわないように注意が必要ですね。

 

 

クレンジング剤の洗浄力が強力なものは、汚れを落とすことの目的はきちんと果たしてくれるでしょうが、肌に必要な常在菌にとってそれは過酷な環境にさらされることになるんです。

 

 

敏感肌の方で、「最近、ニキビができるようになった」とか「肌荒れを繰り返すようになった」と感じている人は、

 

 

クレンジングによる、常在菌バランスが傾いていることを疑ってみると、改善策が見つかるかも知れません。

 

 

 

3・肌をアルカリ性の環境にしないポイント

 

 

常在菌の中でも、トラブルを引き起こす菌が喜ぶような肌をアルカリ性の環境にしないこと。そのためのポイントです。

 

 

・皮脂が過剰に分泌しないよう、保湿ケアをしっかりすること
・クレンジング剤の化学物質に注意すること
・ゴシゴシと、強く擦るようなメイク落とし&洗顔は避けること
・肌を冷やし過ぎないこと
・汗や汚れをそのままにしないこと

 

 

肌にも善玉菌がいて、頑張って肌の健康を保ってくれていることを意識して以上のようなことを心がけてみてはどうでしょうか?

 

 

今現在私が最も使いやすいクレンジングはリダーマラボモイストクレンジングだと思っています。詳しいレビューを書いていますのでお時間あればのぞいてください^^

 

 

 

>>リダーマラボモイストクレンジングのレビューはコチラから

 

肌の善玉菌を増やすには?

先程もチラッと書きましたが肌の善玉菌を増やすには

 

・保湿ケア
・メイク・クレンジング剤の化学物質に注意すること
・ゴシゴシ洗顔はNGで洗いすぎないこと

 

 

と書きました。そのほかの方法としては

 

1. 肌断食
2. オリゴ糖を補充する
3. 紫外線に当たらない

 

ことが上げられます。

 

1の「肌断食」はノーメイク、ノースキンケアで過ごすという意味です。色々方法はあるようですが基本的にメイクもしない、スキンケアもしないことで肌の常在菌のバランスを整えていく方法です。クレンジングや洗顔をしないことで常在菌を洗い流されずバランスを保ちます。

 

 

お仕事をしている女性はノーメイクが難しい場合もあると思いますので、金曜の夜にメイクを落としてから土曜、日曜の週末だけでも肌断食をすると、かなり肌の状態は良くなりますよ♪

 

 

肌断食中は、朝にぬるま湯で洗顔、夜は無添加せっけんで洗顔(汚れを落とす)のみです。日止め止めも塗りませんので極力外出は控えましょう。

 

 

2の「オリゴ糖を補充する」という方法は、オリゴ糖が肌の善玉菌の餌になり悪玉菌の餌にはならないということでオリゴ糖が注目されています。

 

オリゴロジックという美容液が人気のようです。

 

 

ぜひ、参考にしていただければと思います