敏感肌 基礎化粧品 トライアル

これって敏感肌なの?って感じ始めたら

肌がキレイねぇ〜って言われることが多かったのは20代まで。
20代までは安い化粧品を使っても、特にスキンケアの知識を集めなくても、
簡単なスキンケアで肌がツルツルでした♪

 

 

これって敏感肌なの?って感じ始めたら

 

 

「化粧品はどんなものを使っているの?」とか「エステとか行ってるんでしょ」なんて
友達から言われることも度々あって、その都度私は「特別なことは何もしていないよ」って答えていたんです。ウソじゃないですよ、ホントのことでしたから(笑)

 

でも、それが変わってきたと感じたのが30代の前半です。
春先に、基礎化粧品をサッパリタイプに変えた時に、目の周りがヒリヒリしてしまい、
まるで泣きはらした後のように真っ赤に腫れてしまったんです。

 

はじめて使った基礎化粧品だったけど、今までどんなものを使っても、
そんな反応をしたことはなかったので、ホントにビックリしました。

 

 

これって敏感肌なの?って感じ始めたら

今思えば、その時から私は超敏感肌への階段を昇りはじめていたのでしょうね…

 

あの時もっと真剣に肌と向き合って敏感肌のケアをはじめていたら、
厄介な状態は避けられたかも知れません。

 

今さら後悔しても遅いけど、少しでも脱・敏感肌に役立つことを知識として集めながら日々のスキンケアに励んでいます。

 

 

敏感肌というと皮膚科に通うほどひどい状態から、化粧品選びに気を使う程度の軽いレベルまでその人それぞれで違います。

 

私の場合は、ひどい時には皮膚科のお世話になった事もありますし、サプリメントなどを服用して、
身体の中からと、外からの両方のお手入れをする時もあります。

 

いつも同じ状態ではなく、肌が揺らぎやすいワケです。
だから新しい基礎化粧品を使う時は、いつでもドキドキしてしまうんです。

 

新しい化粧品によって、お肌がキレイになってくれると期待するドキドキじゃなく、
「トラブルが起こったらどうしよう」というドキドキなのであまり嬉しくはないのですが…

 

今でこそ、基礎化粧品にはトライアルセットが準備されているものが多く、
しかも初回購入時には全額返金保証制度があるなど、敏感肌の人でもリスクは少なくなっていますが、
少し前にはそんな便利なサービスもなかったので苦労も多かったですよね。
そのせいでどれだけ使えない化粧品を処分してきたことか・・。モッタイナイことです。

 

もしも敏感肌に傾いているかも?って、少しでも変化を感じ始めているなら、
後悔しないためにも、早めにお肌のケアを見直すことが必要です。

 

特に基礎化粧品は、お肌と真剣に向き合いながら選ぶようにしたいものです。